安全を学ぶ、危険を学ぶ

急峻な山が多い日本では、チェーンソーでの伐木作業が多い。

林業における死亡災害のうち、伐木作業中に亡くなるケースが全体の60%近くもあります。
労働災害を防ぎ、命を守るために最も重要なことは、チェーンソー伐木の安全動作の習得と伐木作業の正確さの習得だと考えます。

チェーンソー技術を競う競技会で好成績を収めることは技術だけでなく、その作業が高い安全性を持つことを意味します。
大会では、安全性・正確性・速さを競いますが、特に安全性に重点が置かれ、日ごろのチェーンソー作業の安全を再認識することで、林業の労働災害を減らす役割を担っています。

2019年に林業の仲間と立ち上げた『くまもとLoggingClub』はWLCを目指して、トレーニングや情報交換を行っています。
また、九州各地でチェーンソー競技による安全かつ精度の高い伐木技術や高性能林業機械による造材技術の実演、解説を行っています。
私たちが日頃からチェーンソー競技に取り組みながら安全かつ精度の高い伐木技術を追求する様子、高性能林業機械を活用して林業の一般的なイメージとは異なる取組を行っている様子、暮らしの様子や林業に対する思いなど、知っていただこうと活動しています。
イベントで行う競技のデモンストレーションは、安全意識を高め、現場の意欲向上にもつながり、地域の方に林業を知ってもらうきっかけとなり、子どもたちにも人気です。

日本伐木チャンピオンシップ(JLC)

日本伐木チャンピオンシップ(JLC)は、林業技術及び安全な作業意識の向上、林業のイメージアップ、新規林業就業者数の拡大等を目的として2年に一度開催されているチェーンソー競技大会です。

世界伐木チャンピオンシップ(WLC)

世界伐木チャンピオンシップ(WLC)は、40年以上の歴史があり、2年に1度、ヨーロッパを中心に約30カ国、100名を超える選手が参加しています。WLCは将来の林業を担う若手の育成にも力を入れており、将来の担い手のエンパワーメント及び人材間の交流を行っています。日本は2014年よりJLC上位入賞者が日本代表としてWLC出場しています。

開催実績

2021年
3月
第7回九州伐木チャンピオンシップ(KLC7)
2021年
2月
未来創造あまくさ JLC講座
2021年
1月
天草地域森林組合 JLC講座
2020年
12月
緑川森林組合 JLC講座
2020年
12月
相良村森林組合 JLC講座
2020年
12月
八代管内林業従事者 JLC講座
2019年
10月
天草地域森林組合 JLC講座
2019年
10月
菊池・玉名・鹿本森林組合、県北地域管内林業従事者 JLC講座
2019年
10月
阿蘇中央高校生、阿蘇管内林業従事者 JLC講座
2019年
9月
未来創造あまくさ JLC講座
2019年
9月
八代森林組合、県南管内林業従事者 JLC講座
2019年
9月
林業技能競技会参加者 JLC講座
2019年
8月
五木村森林組合 JLC講座
2019年
7月
県内自伐林家 JLC講座、広葉樹伐倒

関連記事

PAGE TOP